子どもとコンテンツの研究所

会社情報

  • HOME »
  • 会社情報

【会社情報】

合同会社ミッドポイント

事業開始:2013年12月

資本金:400万円

業務内容:子供とコンテンツに関する調査研究、情報開発、ワークショップの企画・運営、教育プログラム開発、子供コンテンツ企画、子供関連事業およびキャラクタービジネスに関するコンサルティング

共同代表:西岡直実/西岡英子

TEL/FAX:0422-77-9330

E-mail:info@midpoint.jp

関連団体:キャラワークスジャパン(任意団体)

http://charaworks.jp

【スタッフプロフィール】

 共同代表:西岡直実(研究開発・営業開発・事業開発担当)

*広告会社ADK(アサツーディ・ケイ)にて、子ども調査、子供番組調査、キャラクターのマーケティング、商品開発、時代予測等の業務を行う。2004年~2007年には日本版セサミストリート(テレビ東京、SSPJ)の製作チームにおいて子ども視点での脚本、撮影監修とカリキュラム企画、番組調査などを行う。2013年11月末でADKを退社、独立。ミッドポイント・ワークラボを設立。

*1999年チャイルド・リサーチ・ネットと多摩市による遊びと学びの秘密基地プロジェクトにボランティア参加。2003年三鷹にてNPOグループキャラキッズ(現キャラワークスジャパン)を立ち上げ活動を継続中。児童館、学童保育所などでもワークショップを行う。三鷹市民活動NPOフォーラム実行委員、三鷹コミュニティーシネマ映画祭実行委員など地域活動にも関わる。

*一橋大学社会学部卒業(社会心理学)。放送大学大学院修士課程を終了(人間発達科学)。その他、山王教育研究所など民間の研究機関や学会で、発達心理学、臨床心理学、児童文学、アートセラピー、教育などを学び研究や実践に活用。日本発達心理学会、日本子ども学会、日本アニメーション学会、絵本・児童文学研究センター等の会員。

*著書『キャラクターマーケティング』日本能率協会マネジメントセンター(キャラクターデータバンク陸川和男氏と共著)。キャラクターやコンテンツビジネスに関する講演も多数行う。

共同代表:西岡英子(情報開発、資料・データ管理、情報紙「ツナマヨ」編集長)

*図書館情報大学(旧図書館情報短期大学)文献情報学科卒業。広告会社にて資料室、情報開発業務を行う。図書館司書資格を持つ。

*シナリオライティング、ストーリーアナリシス(ハリウッドシナリオ分析)を学ぶ。

*地域の学校支援組織の広報紙を担当した後、現在は小学校の放課後教室の運営委員。

*キャラワークスジャパンをサポート。学童保育所などでのワークショップを行う。

ご連絡・お問い合わせはEメールにてお願いいたします。

INFORMATION

    PAGETOP
    Copyright © midpoint  ミッドポイント・ワークラボ All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.