子どもとコンテンツの研究所

業務内容

  • HOME »
  • 業務内容

【子どもとコンテンツに関する情報サービス】

子ども商品・サービス関連企業、部署のご担当の方、子ども向けコンテンツの製作、および保育、教育、行政の子ども関連部署、NPOや子ども関連団体など、子どものプロフェショナルの皆様に向けた情報開発、提供を行います。

*オリジナル情報開発

ミッドポイント独自の情報開発と発信を行います。特に、長年蓄積してきた専門分野の知識や現場経験を生かした子どもコンテンツの心理分析が特徴です。評論や批判ではなく、ポジティブかつ現場で生かせる実践的な視点での情報をめざしています。

・フリー情報紙『ツナマヨ』、定期情報誌(予定)、メールマガジンなどの発行

・自主調査レポート、分析レポートの発行

・セミナー、研究会の開催(現在、年2~3回程度「子どもとコンテンツの

 研究カフェ」を開催しています。)

*テーマ情報開発

企業様向けのオリジナル情報開発や行政の調査研究などテーマに応じた情報収集や分析サポートを行います。

 

【子どもとコンテンツに関する調査、分析、コンサルティング】

子どもとコンテンツの研究機関としての専門的視点とリアルな子どもの実感に沿った調査を企画・実施します。親子を対象にしたインターネットでの定量調査、会場やグループインタビューによるコンテンツ視聴調査などのほか、心理学、アートセラピーなどの専門的な知識を生かし、描画やカテゴライズなど子供の実感をとらえるユニークな手法でのグループインタビューも行います。

*子ども調査、子どもコンテンツ調査

定量調査:企画・設計、実施サポート、分析・レポーティング

定性調査:企画・設計、(グループインタビューモデレーター)、実施サポート、分析・レポーティング

※調査の実施については、お客様のご指定の調査会社と連携して行うか、ご希望があればミッドポイントと協力関係にある調査会社をご紹介し共同で実施いたします。

*調査・研究プロジェクトのプロデュース

子どもやコンテンツに関連する心理学、社会学等の有識者へのアプローチや産官学などでの調査・研究プロジェクトの企画、コーディネートを行います。

 

【子ども向けコンテンツの企画開発・製作サポートおよびコンサルティング】

子ども向け教育番組の立ち上げと製作監修、子ども向けコンテンツのマーケティング、オリジナルキャラクター開発などの実務経験を生かし、子供調査や子どもの現場目線、発達心理学など、複合的な視点からコンテンツの企画開発をサポートします。

*子ども向け映像、出版等のコンテンツの企画開発

子ども番組、アニメ番組、DVD教材、インターネット映像、子ども向け出版物などの企画、提案を行います。

*子ども向け映像コンテンツの製作監修

脚本や撮影、編集段階などにおける子どもの心理や教育視点からの子供向け映像製作監修を行います。

*子供向けキャラクター開発サポート

子供視点からのキャラクターの企画。デザイナー、イラストレーターのコーディネート。マーケティングサポート、などキャラクター開発全般に関するコンサルティングを行います。

*子どもコンテンツ市場分析・トレンド分析

子ども向けの特定市場についての市場概況やマーケットトレンドについての分析を行います。

*子どもコンテンツプロモーション企画

子ども向けコンテンツやキャラクターなどのプロモーション企画を行います。

*子ども商品やサービスに関するマーケティングコンサルティング

コンテンツやキャラクター関連の子ども商品、サービスおよび一般子ども市場に関するコンセプトワークやマーケティング戦略に関するコンサルティングを行います。

 

【子ども向け教育プログラム・カリキュラム開発】

子ども番組のカリキュラム開発、脚本・製作監修などの実務経験やNPOでのワークショップ実践、発達心理学などの専門知識をベースに、子ども向け映像コンテンツや教材、ワークショッププログラム、カリキュラムの開発を行います。また、それらの専門分野の有識者のコーディネートやプロジェクトの提案などを行います。

*子ども向け教育コンテンツのプログラム、カリキュラム開発

子ども向け教育コンテンツのプログラム、カリキュラムの開発、および有識者のコーディネート、プロジェクトの提案などを行います。

*ワークショップのプログラム開発

単発のプログラムだけでなく年間など中長期でのカリキュラム提案も行います。

*プログラム供給

関連団体キャラワークスジャパンが実施するワークショップのほか、NPOや行政主催のワークショップイベントなどへのプログラムの企画・提案、供給も行います。

 

【ワークショップイベントの企画・実施・運営サポート】

ミッドポイントの実施する「ワークショップ」とは、原則として1グループ10人以下の小人数で行う造形、創作、体験など参加型のミニイベントです。具体的には、物語づくり、オリジナルキャラクターづくり、かんたんおもちゃ工作、科学工作、アートワークなど、2003年よりNPOグループキャラワークスジャパンで行ってきた多様なジャンルのワークショップ企画と実施・運営ノウハウを元にワークショップを企画実施します。

【A】ニーズに応じた子ども向けワークショップの企画・実施

さまざまなニーズに応じて効果的なワークショップをご提案、実施いたします。

コンテンツ/キャラクターワークショップ:コンテンツやキャラクターの認知、発展ためのワークショップです。

プロモーションワークショップ:商品、サービスなどのコンセプトをテーマとして行うワークショップです。

空間型ワークショップ:文化施設や店舗などの探検、体験をからめた立体的なワークショップを行います。地域商店街イベントなどでの実施も可能です。

企業CSRワークショップ:企業理念やブランド、商品カテゴリーなどのPRのためのワークショップです。

インナー向け子どもイベント:企業の社員家族向けなどのワークショップを行います。

教育プログラム型ワークショップ:教育系企業様の学習目標などに沿ったワークショップを行います。             リサーチ型ワークショップ:上記のワークショップにリサーチ、テスト的な要素を加えて行います。

【B】オリジナルワークショップ

物語やキャラクターをテーマにした統合型プログラムです。キャラワークスジャパンとの共催により実施しています。施設・機関などへのプログラム供給、講師派遣、関連カリキュラムの開発などを行います。

【C】子ども、親子向けイベントワークショップ

子ども、親子向けイベントへの出店、カフェなどでのワークショップなど、出張ワークショップも行います。来場者の多いイベントの場合は、小グループを複数回に分けて行ったり、ブース出店などにも対応いたします。

ご連絡・お問い合わせはEメールにてお願いいたします。

INFORMATION

    PAGETOP
    Copyright © midpoint  ミッドポイント・ワークラボ All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.