第11回 子どもとコンテンツ研究カフェ 『最近の子どものあそびについて』

子どもとコンテンツの研究カフェは、子ども関係の話題を中心に、ミッドポイントワークラボが開催しているプライベートな研究・交流会です。本、マンガ、テレビ番組、映画、ゲームをはじめ、玩具、遊び、子ども向け空間などの子どものコンテンツの現状や、子どもの心理、行動など、さまざまな分野から毎回1テーマを取り上げて自由にディスカッションし、活動やビジネスのヒントやネットワークづくりのきっかけにしていただくカジュアルな場です。

第11回目のテーマは『最近の子どものあそびについて』です。

現場で子どもに関わっている方でもいない方でもOKです。最近の子どもの遊びについて思うことをディスカッションします。ミッドポイントのほうで現在実施中の「子どものあそびに関する調査」(自主調査)の結果からホットな話題もご提供します。

日時:3月8日(水) 19:00~21:00

会場:新宿高島屋前ミーティングルーム
新宿区新宿4丁目3-15 レイフラット新宿608号室
MAP: https://maps.google.com/maps?q=35.6885625,139.7036224

主催:子どもとコンテンツの研究所  ミッドポイントワークラボ

参加料:お一人1000円(運営費+資料代含む)

定員:10名程度

懇親会: お時間のある方は、カフェ終了後に会場近くのお店で懇親会を行います。

【参加申込・お問合せ】

facebookのミッドポイントページで参加表明または、info@midpoint.jpまで

コーディネーター:西岡直実(ミッドポイント・ワークラボ/キャラワークスジャパン代表)

広告会社ADKにて子供調査、キャラクターのマーケティング、子供番組制作などの仕事に関わったのち独立。現在はアニメ、キャラクターなど子供向けコンテンツの調査・分析、ワークショップの企画・実施のほか、子供やキャラクターに関連する事業のコンサルティングを行う。2003年からNPOで子どものワークショップ活動を続けている。日本子ども学会、日本発達心理学会、日本アニメーション学会、絵本児童文学研究センター会員。一橋大学社会学部卒業、放送大学大学院修了(人間発達科学修士)