【研究会】8月21日(土)子どもとコンテンツの研究カフェ(Zoom)開催

Pocket

子どもとコンテンツの研究カフェは、子ども関係の話題を中心に、2015年からミッドポイントワークラボが不定期で開催している研究・交流会です。第12回の今回からオンライン(Zoom)にて、「子どもコンテンツリサーチ研究所プロジェクト」(キャラクター・データバンク様と共催)とも連携した活動としてリニューアルいたします。

【2021年8月研究カフェ】

日時:8月21日(土)10:00~12:00
テーマ:「コロナ禍での子どもたちの遊び」

コロナ禍のさまざまな環境の変化の中で、子どもたちの目に見えないストレスも増大する中、子どもたちの遊びの状況もかなり変化していると思われます。8月は研究カフェリニューアル第1回目として、昨年の6月にミッドポイント・ワークラボで行ったコロナ休校中での子どもの活動に関するアンケートのデータ等もご紹介しながら、子どもたちの遊びやコンテンツができること、可能性などについてディスカッションさせていただきたいと思います。


・話題提供(ミッドポイント・ワークラボ代表:西岡直実)30分
・ディスカッション(ワークショップ)1時間
1)コロナ禍で子どもたちにどんなストレスが蓄積していそうか出し合います。
2)それらのストレスを、遊びやコンテンツでどのように発散、解決できるかディスカッションします。
・交流会(参加者からの告知なども大歓迎です。) 30分

※2回目以降のテーマ(アイデアや話題提供者)も募集しております。

お申込みはこちらから

※お申込みいただいた方には、お申込み受付メールをお送りいたします。1週間以内に返信がない場合は、 midpoint.wl@gmail.com までメールにてお問合せください。

【子どもとコンテンツの研究カフェについて】

【子どもとコンテンツの研究カフェについて】
・相互の啓発と交流を主体とした少人数の研究会です。
・セミナーではなく、毎回異なるテーマと発表者を設定してのディスカッションが中心です。
・子どものコンテンツ全般(子どもが見るもの・聴くもの・読むもの・体験するもの、こと、場)
 や子どもの遊び、学びなど、子どもに関するさまざまなテーマについてディスカッションする研究会です。
・毎回1~2テーマを取り上げて自由にディスカッションし、活動やビジネスのヒントやネットワークづくり
 のきっかけにしていただくカジュアルな場です。
・セミナーではなく、毎回異なるテーマと発表者を設定してのディスカッションが中心です。
・参加者相互の啓発と交流を主体とした少人数の研究会です。
・子どもの現場で活動されている方、子どもに関わる研究者・有識者、子ども・コンテンツ関連の企業・部署
 の方など、子どもに関わる異分野の交流の場としてもご活用ください。
・当面はZoomにて年4〜6回程度開催予定です。
・参加希望者は毎回ごとにお申込みください(10~20名程度)
・参加費は原則無料ですが、回によっては資料費や、今後オンラインでなくなった場合は会場補助費等を
 いただく可能性があります。
・研究会の内容はZoom上にて録音・録画させていただき、後日、個人のご発言等は匿名(職種名)にした上で、
 簡易なレポートをPDFにて発行・送付させていただきたいと存じます。